デンティッセトゥースペーストの持つ歯のホワイトニング効果

磨いた後に嫌な風味や味わいを感じることにはなりません

高い吸着性があるので歯の表面、そして皮膚の角質による汚れなども、しっかりと吸着をして洗浄をすることができます。
雑菌も吸着をするので、清潔な状態を保つためにも役立つわけです。
いくらソフトな磨き上げができるとしても、お口の中に使うものですから後味が悪いと続けにくくなります。
ところがデンティッセトゥースペーストは、磨いた後に嫌な風味や味わいを感じることにはなりません。
理由はセイヨウハッカ油の配合をしているためであり、ケミカル素材ではなく天然植物由来です。
ミント系の精油にも大変似てはいるものの、元来持ち合わせている効能は多数あります。
歯磨きをした後にスーッとした爽快感を感じるのは、メントールを含んでいるためです。
まるで温度が下がるような感覚がありますが、本当に温度が低下をするわけではありません。
体内における冷感スイッチに軽く働きかけるイメージであり、それが口腔内にも感じられます。
1日あたりの利用限度を超えるような使い方をすることは、歯磨きではまずありませんから安心して使うことができますし、毒性も極めて低いです。
同じように清涼感をもたらすメントンも含んでいて、ブラッシング程度で使用限度量をオーバーすることはありません。
ほんの少しですが柑橘類の芳香となるリモネンも含み、これらがお口の中に爽やかさをもたらします。
フレッシュな息を実現できるのは、こうしたミントの成分によるものです。
またミントには気持ちとお口をスッキリさせる作用がありますが、リラックスをする事にもなります。
嫌な臭いをかき消してくれるのもハッカ油であり、消臭効果も期待できることの一つです。
高いクリーニング効果を歯を磨くことで期待できる歯磨き粉であり、ホワイトニングケアとして優れています。
使い方は難しいことはなく、食事の後でデンティッセのトゥースペーストを使い歯磨きをするだけです。

輝くような憧れの白い歯を、日々のお手入れで手に入れる水分を含む粘りをもつ鉱物がクレイで大変細やかな粒子を持つのも特徴磨いた後に嫌な風味や味わいを感じることにはなりません